エフェクターの取り付け

以下の部品を準備します。

 プリンターボディー

 エフェクター

 Zプローブ

 M3-16ボルト:2個

 M3-20ボルト:2個

 M3-25ボルト:4個

 M3ナット:10個(写真は8個ですけど10個が正しいです。)

下の写真の様に、Zプローブ側のロッド取り付け部分の内側にM3ナットを取り付けます。

他のロッド取り付け部分の内側の穴にM3ナットを取り付けます。入りにくい場合は、ピンセットの平らな部分を利用して押し込みます。

Zプローブの穴にM3ナットを入れます。Zプローブをエフェクターの溝に合わせて取り付けます。

下の写真の様に、エフェクター裏側の穴にM3-16ボルトを回して取り付けます。

M3-16ボルトを2箇所取り付けます。表面のM3ナットにボルトが通っている事を確認します。

下の写真の様に、エフェクターとプリンターボディーの奥側のロッドをM3-20ボルトで取り付けます。

プリンターボディー両サイドのロッドはM3-25ボルトを使ってエフェクターに取り付けます。取り付ける際は、ロッドエンドをエフェクター側に寄せてからボルトを挿入します。

M3ナットが穴の奥へ入り込むまで、ボルトを締めます。

同様に、反対側のロッドを取り付けます。

全てのロッドをエフェクターに取り付けます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now