ガラスタブ、リトラクター、LCDの取り付け

以下の部品を準備します。

 プリンターボディー

 ガラスタブ:3個

 リトラクター

 LCDマウント:2個

 LCD

 LCDアダプタ

 LCDケーブル

 M3-8ボルト:4個

 M3-10ボルト:4個

 M3ナット:8個

ガラスタブ、リトラクターにM3-8ボルトとM3ナットを取り付けます。ナットからボルトの先端が出るか出ないか程度に緩くしておきます。

下の写真の様に、モーターフレームの穴にガラスタブのM3ナットを入れ、アルミフレームの溝に沿ってスライドさせます。他の2つのガラスタブも同様に行います。最後にリトラクターを取り付け、適当な位置でボルトを締めます。

下の写真の様に、LCDにLCDマウントをM3-10ボルトとM3ナットで取り付けます。

下の写真の様に、LCDにLCDケーブルを取り付けます。コネクタの向きやケーブルの極性(色)に注意して下さい。

RAMPSにLCDアダプターを取り付けます。ピンとソケットの位置が正しいか確認しながら、慎重に挿します。

LCDをボトムボディーの前方に置き、アルミフレームの間にLCDケーブルを通します。

ボトムボディー前方の両側のモーターフレームの穴からそれぞれM3ナットを入れてスライドし、LCDマウントの取り付け穴が来る位置に移動させます。LCDマウントの穴にM3-8ボルトを入れ、位置を合わせてから締めます。

LCDアダプタにLCDケーブルを差し込みます。余ったケーブルをアルミフレームとRAMPSの間の隙間に折り畳んで入れます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now