ホットエンドの取り付け

以下の部品を準備します。

 プリンターボディー

 エフェクタークランプ

 ホットエンド

 ホットエンドファン

 M3-16ボルト:2個

 M3ナット:2個

ホットエンドのヒーターケーブルの先から10mm程度のところにカッターを使って軽く切り込みを入れます。

(ストリッパーを使って被覆部分を取り除いてもかまいません。)

被覆部分を取り除きます。

ケーブルが左側になるようホットエンドの向きを決めて、エフェクター中央の穴に下からホットエンドを通します。

ヒートシンクの最上部の輪がエフェクター底部にしっかりと付くようにホットエンドを押し上げます。合わせてホットエンドの向きを確認します。

下の写真の様に、エフェクタークランプでホットエンドを挟み込みます。

エフェクター固定のクランプの後ろ側の穴にM3ナットを入れます。エフェクタークランプの穴にM3-16ボルトを入れて締めます。

エフェクタークランプの両側ともに締めます。

ホットエンドの前方からホットエンドファンをヒートシンクに差し込みます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now